ドイツ食とビール

ドイツ旅行の思い出。それは食。

ハイジ家はくいしんぼう夫婦のために旅先での食にかける情熱は半端ではありません。名物は絶対に食べるぞ!という気合の元、旅に望みます。

今回はまずこれ、P1090521 P1090522 ミュンヘン名物白いソーセージ!甘いマスタードをつけていただきます。そしておとなりはアイスバイン!!巨大な豚料理。

ゆでてあるのでさっぱりとした味です。下のスキャベツがまたいいかんじとなりますが、とにかく巨大。

つづいてはP1090531 朝ごはん!! 

ホテル近くのカフェにて食べました。

巨大なオムレツにカフェオレ。(カフェオレもありえない大きさだった)私はフルーツにクロワッサン、紅茶。

二人で8ユーロ!!安い~!

さらにさらにP1090682 P1090683 ステーキサンドにポテトスープ。スープは辛いチョリソーがはいっていて食べるととても温まりました。

そしておやつにはアップルシュトロイデル!P1090703 カスタードクリームとりんごのハーモニーがたまらないパイのような一品。

これと写真にはありませんが、チョコレートケーキをいただきました。

そして〆はっ!!P1090714 P1090718 ビアホールにいって、ビアホールの盛り合わせ(ようはドイツ名物の盛り合わせ)とベルリン名物のビールカクテルをいただいてきました。

それと忘れてはいけないのはプレッツェル!

私はこれが大好きで東京にいたころからたべていたのですが、夫はいまいち好きになれないみたいです。

ジュネーブにもうってはいるけど、けっこう高い。

なのでドイツ旅行中はたくさん食べました!

ドイツ旅行、食事編でした。

| | コメント (0)

ノイシュバンシュタイン城

クリスマス。

ミュンヘンからレンタカーをかりてノイシュバンシュタイン城へいってきました。

12月のノイシュバンシュタインはとにかく寒い!高速を走っていると、前の車がまきあげた砂(滑り止めにまいているもの)が窓につき、どんどん凍っていくのです。

ウオッシャー液もマイナス対応のものだったらしいのですが、マイナス5度を過ぎたらダメらしくまったくでてこず・・・。

このとき外の気温 マイナス19度。 寒すぎです。

サービスエリアごとにとまって窓掃除。ほとんどの人が窓掃除窓掃除をしないと前が見えないからなんですね・・・。。夫、冷静に対応

ミュンヘンから2時間ほどのドライブで雪の中のお城に到着。P1090580

ノイシュバンの近くにはホーエンシュヴァンガウ城という、黄色いお城もあります。

チケットセンターでチケットをかうとそれぞれのお城に入れる時間が指定されます。最初はホーエンシュヴァンガウ城から見学することに。

チケットセンターから歩いて5分くらいです。

P1090559 日本語はイヤホンガイドを聞きながら進んでいきます。

お城は建物とはいえ中は極寒。寒かった・・・。

内部は撮影禁止だったのですが、なかなかこじんまりとしていて素敵なお城でした。私はノイシュバンよりも好きかも。

その後、いよいよメインのノイシュバンシュタイン城へ。あまりの寒さに馬車でいくことに。(バスは運行中止、雪道の上り坂を徒歩でいくと60分と書いてある。)、しかし馬車を待つのも大変。寒い~!マイナス19度の中、1時間近く待つハメに。

もっていたパンも凍る、お菓子も凍る・・・。

馬車にのった後もとにかく寒い。足が寒さのあまり痛くなりはじめる。

馬車に20分ほどのり、下りると底から10分くらい登ります。そうすると目の前に憧れの白いお城がー!!!やっぱり素敵。

もちろん場内は写真撮影は禁止。

おもったよりも地味なお城でした。最後にお城の中のカフェでお茶をして下山。

またミュンヘンまでドライブして帰りました。

いくならベストシーズンにいくことをオススメします!冬は寒すぎです。すいていますが。チケットも予約しなくても並ばずに変えます、12月なら。

でも夏の暖かいシーズンに是非いってください。

| | コメント (0)

雪です

ここ数日雪が降っています。

寒い!!! 北国出身の夫は相変わらず「雪があるほうが暖かい」などいいながら、雪の中自転車で出勤していきます。わが夫ながら関東育ちの私には理解できない瞬間です。

歩いているだけですべったり、転んだりしている私のよこを自転車で出勤・・・。そしてけっこう薄着。

さて。我が家の便座が壊れるという事件がおきました。

ヨーロッパにきてすごいなと思ったことは、ホームセンターなどで色々な便座が売っていること。値段もピンキリです。安いのは500円、高かったら2万円程度。もちろん日本とちがってウオッシュレットなんかはありません、ただの便座です。

あまりにも種類があるのでみなさん気分で付け替えているのかもしれないですよね。

木製便座なんてとってもかわいいんですよ。

便座を購入してきて夫にしっかり便座固定をしていただき使ってみたら、快適。P1090723

でもタンクが白なのに、白い便座がうっておらずに便座とフタはグレーです(笑)

これでも一番しろっぽいのを選んだのですが・・・。

日本に帰ったら是非、ウオッシュレットがついているトイレにしたいと思います。

・・・ウオッシュレットって高いのかな。

ヨーロッパ人の間で日本駐在経験がある人の中ではとっても好評なウオッシュレット。

イマイチ広がらないのはやはりおうちが暖かかったりするからなのでしょうか??なぞ。

| | コメント (0)

«あけましておめでとうございます。